タバコは歯肉をダメにする

タバコ2001年の9・11テロのあった前月の8月にいハリウッドに映画パスターやスチール写真を買いに行きました。

たしかサンセット通りの道端に大きな看板が立っていて、“年間何百?何千?万人が(具他的数字は忘れました)がタバコで死んでいる”と

ハッキリ死ぬ

と書いてありました。日本みたいに表現を彎曲させずに書いてあるのがすごいですよね。

現時点でタバコによって歯周病金が増えるかどうかは不明ですが、ニコチンによって白血球の働きが狂います

敵をやっつける好中球は強豪になって、自分の組織を傷つけ、単球は組織破壊を起こす物質を放出、リンパ球は歯周病菌に対する抗体生産が抑制されます。

要するに免疫系がメチャクチャ

になってしまいます。

又、タバコの熱による物理的刺激や科学物質による刺激で歯肉の角化、線維化(カサカサになってみずみずしさがない状態)が亢進し、色素沈着により黒い歯肉になり、笑った時にお歯黒みたいになります。

お歯黒

明治時代の初期までは日本人の美意識で美しいとされ、外国人には理解されず、木戸孝聡允も嘆いていたそうです。

お歯黒は薄暗いあんどんの明かりのもと、女性をこの上もなく美しく見せたということです。

あと歯肉の発赤、腫脹という炎症兆候が、ニコチンによる血管収縮作用により発現しにくくなり、歯肉が退縮(歯が長くなったように見える)したりして、気が付いたら

重度の歯周病

になっていたという悲しいケースの多いこと。

そう言えば70年代の初めに映画のキャンペーンで来日したジョン・ウェインが「ロマンティックな役をやるには歯が長くなり過ぎた」と言っていました。

タバコを吸っていたので、そうなのか、単に当時60代後半だったからそう言ったのかは不明です。

医院案内

・JR横浜線 新横浜駅 徒歩5分
・横浜市営地下鉄 新横浜駅徒歩2分
港北区セントラル歯科マップ
横浜市港北区新横浜2-4-15 太田興産ビル新横浜B1
TEL:045-471-0648

診療時間

日祝

受付 10:00~12:30/15:00~18:00
(土曜日 ~17:30)

リンク集